掲載している文章及び画像の無断使用は固く禁じます。

2008年03月30日

おっぱいマッサージ2回目

先日、桶谷さんの2回目のマッサージを受けてきた。
1回目は>>こちら

前回よりもおっぱいが大きくなっていて、
分泌もよくなっているとか。

でも、まだまだ固いおっぱいで
マッサージが必要とのこと。

私のおっぱいは【吸いにくいおっぱい】らしい。
確かに、自分で搾乳するとほとんど出ない。
うーちゃんもまだ新生児なので、半分寝ながら飲んでいる感じ。
でも、大きくなっていくうちに力もついて、
もっと上手におっぱいが出来るのではないかと思う。

今はおっぱいを1日10回〜13?回くらい。(1回20分くらい)
ミルクを40ml〜60mlで、1日トータル280〜320mlあげている。

気になっていたうーちゃんの体重は・・・

生後0日 2642g
生後1日 2600g
生後2日 2476g
生後3日 2364g
生後6日 2475g←産んだ産院での母乳外来
生後11日 2450g←1回目の桶谷さんでのマッサージ
生後19日 2800g←今回

ってことで、前回のマッサージからだと1日43gも増えている。
寝ながら飲みつつも、そこそこおっぱいを飲んでいるみたい。
先生もこの調子で頑張りましょうっとのことで、
しばらくは同じ感じでやっていくつもり。

また、週に2回くらいマッサージをした方が良いと言われたけど、
そこまではちょっとしんどい。
お金もかかるしね・・・。

生後3日目の時、みるみる細くなって、
このままで大丈夫かと本当に心配した。
産んだ産院は、かなり母乳育児に力を注いでいて
3日間、2回しか砂糖水をうーちゃんに与えなかった。
なので、その間ずっと出ないおっぱいを咥えさせていた。
(赤ちゃんは、産まれてしばらくはおっぱいが飲めなくても大丈夫だとか。)
正直、3日目で退院できてホっとした。
4人部屋で、周りの方は順調に母乳が出ているようで
母子同室でも赤ちゃんは、とっても静か。
うーちゃんは、お腹がすいているようでしょっちゅう泣いていた。
入院中は、吸われすぎもあって乳首が痛かったー!
5日目に退院ということになっていたら、どうなっていたことやら。

でも今回、順調にうーちゃんの体重が増えているのが分って一安心るんるん

←クリックしてくださると嬉しいです!
posted by 沙希 at 21:12| おっぱいのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

食べたい

080328ban.gif
久しぶりの晩ご飯画像
・牛玉丼
・酢の物1/2(大根、しそ、ツナ)
・お味噌汁(しめじ、豆腐、小松菜)

産後20日目。

水曜日におかあさん(夫の)が帰ったので、
それから家事は、私がほぼしている。
だいぶ筋肉痛もなくなってきた。
(5ヶ月、安静生活だったので筋力が激減していた。)

二人目は楽ってよく聞くけど、確かに楽。

ひげおちゃんの時は、嫌がって直母ができなくて
それで悩んだり、ちょっとおかしなことがあると
いちいち心配していた。

今はミルクを足しつつも、いっぱいおっぱいさせてくれる♪

手抜きもかなりしていて、哺乳瓶も1回も熱湯消毒していない。
沐浴も夫まかせだったのが、平日は私が一人でいれている。
眠れるときは、爆睡できているし。

経験って大きいなぁ。

まだまだ2,3時間毎に起きているので続けて眠れず
寝不足は寝不足だけど、こうやって更新できる余裕もある。

ひげおちゃん0ヶ月の時は、そんな余裕は今よりなかった。

ってことで、二人目は気持ちも楽で
日々、うーちゃんとおっぱいタイムを楽しんでいる。

でも困ったことが・・・

それは食欲。

食べても食べてもお腹がすく。

授乳中なので、お腹はすくのだろうけど
こんなにも食べたくなるとは・・・。

食べても、お菓子類は止めないとねぇ。
そのうちおっぱいが詰まりそう。

おかあさんが来ている間、せっかくだからと
お菓子やらいろいろ買っていて、
一緒にいっぱい食べてしまっていた。
それが、癖になっている。

軌道修正しないと。

ひげおちゃんの時みたいにどんどん痩せていくことはないなぁ。
あの時は、生きているだけで精一杯だったしなぁ。

【体重】64.7kg

←クリックしてくださると嬉しいです!
posted by 沙希 at 11:09| 産後0ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

お産過程その5

その1
その2
その3
その4

胎盤を見せてもらった。
見た目は大きいレバーの塊っぽい。
重さは700gだった。
へその緒は普通50cmくらいだけど、私のはかなり長くて
助産師さんや先生に「長いですね〜!」っとびっくりされた。

赤ちゃんが産まれて、約2時間。

お産後すぐの血圧は170くらいだったけど、130くらいになっていた。
夫に無事出産したと連絡し、助産師さんに体を拭いてもらい、
パジャマに着替え、骨盤を締めるベルトを巻いてもらう。
何事もなかったので、普通の病室へ歩いて移動。
フラフラながらもガニマタで歩けた。
その前にトイレに行くように言われ、洗浄綿で患部を拭くように言われる。
無事にトイレも済み、産後の病室へ。

すぐに赤ちゃんと同室にするかを聞かれた。
正直、しんどかったので「明日から・・・。」っと言いたかったけど
産後24時間以内に母乳をあげると、その後の母乳もスンナリ出ると
どこかで見た記憶があったので、「同室で・・・。」っとお願いする。
(スンナリとは出ませんでしたが・・・。)

ひげおちゃんの時みたいに興奮はしなかった。
薬を使わず自然に産めたという充実感と
赤ちゃんっと一緒にいられるという穏やかな気持ちだった。

母子同室がすぐにできて、やっぱりこっちの病院で産んでよかった。
っと思った。


あまりの痛がりように、夫は立会いしなくてよかったかも・・・っと思ったけど、
苦しんでいる姿を見てもらったほうが、よかったかもしんない。

人によっては、陣痛促進剤を使う方が痛いらしいけど
私は、断然使った方が楽だった。

今回の18時頃の痛みくらいで、ひげおちゃんを産んだと思う。
その陣痛もきゅーーっとなる感じで、今回の陣痛と感じ方が違った。

後陣痛は、2日くらい続いたけど陣痛に比べれば軽いものだった。

今までよくお腹が張っていたけど、それは陣痛につながる張りだったかもしれない。
そう思うとゾっとする。
本当によく37w4dまでお腹にいてくれたー。

お産過程のレポートはこれで終わりです。

ひげおちゃんの超スピードお産過程は>>こちら
←参考になればクリックしてくださると嬉しいです。
posted by 沙希 at 09:14| お産過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

お産過程その4

その1
その2
その3

「う〜〜んと声を出していきんでくださいね。そうそう、上手上手。」
っと助産師さんにリードされ、ゆっくりいきむ。

「赤ちゃんでてきましたよー。肩がでました。もうちょっとですよ!」

早く出てーーー!


アソコが痛いーーーー!


ゆっくりいきむと、赤ちゃんが出ていくのが分った。

「おめでとうございます!男の子ですよ!」
「けっこう、大きいですね!」
「21時47分です。」


終わった・・・。

お腹の張りもピタっと終わる。

それからへその緒を切るところを見せてもらう。

助産師さんは、赤ちゃんを軽くふいて私の胸においてくれた。

あったかい・・・。

「産まれてくれてありがとう。がんばったね。」
っと声をかけ、すごく感動した。
おっぱいも吸ってくれて、かなり痛かったけど感激した。

胎盤は、まだ出ない。

先生が「じゃ、先に切れたところを縫いますね。」
っと言って、麻酔の注射をする。
チクっとする痛み。
縫っている時間は5分くらいだったけど、たまにチクチク痛くて
「いたっ・・・。」っと小さい声をあげる。

ひげおちゃんの時はかなり切り、縫う時間が長くて
辛かったけど、今回はまだ楽だった。

その後、軽い陣痛なようなものがあり胎盤が出てきた。

念のため、赤ちゃんを小児科医に診てもらうということで
助産師さんに渡す。

その5に続く・・・。

ひげおちゃんの超スピードお産過程は>>こちら
←クリックしてくださると嬉しいです。
posted by 沙希 at 13:30| お産過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。